HELP

先週風邪をひいてしまいました。

それも本格的な発熱型。

朝起きた時点から、熱っぽいぜ(Тωヽ)と感じたけれど、気のせいだと思うことにしてズルズルと会社へ。

ノロノロと仕事をしていたが、やっぱりおかしい。

しかし、プライドなのか、意地なのか、それとも見栄というのか調子が悪い事を告げれずに半日が経過。

わたしって何やろ?

というより、その日がちょうどゴールデンウィーク明けの月曜日だったがために言えなかった。

休み明けに体調崩すぐらいしょうもない奴はおらんで!なんて思っていた手前絶対に言えない。

今までそんな人間を見て「ズル休みやな(σ¬_¬)σ敗北者め」などと思っていましたし……

で、どうしたかというと………

しんどいのだけど、仕事しています。誰か気付いてくれ〜てな感じでやりました。

結局誰にも気付かれないまま終業時刻を迎えましたがね(T_T)

その後、病院で熱冷ましの点滴を打つと翌日には回復。ヽ(´▽`)/

しかし熱のある時の、あの不思議な浮ついた感じってのは何でしょう?

 

コメント

  1. NAO28

    点滴一発で回復するとは、原始人並みの効能!!

    確かに点滴は効きます。すぐに治したい時、点滴をお願いしたりするけど、その時の看護師さんは天使に見えます(注:横縞な思いはないです。知らないおばちゃんと隣同士で緊張したり。
    あっ、それで治るんか!!

  2. 意外と調子が悪いのは気付かれないのかもしれませんね。私も頭が痛い時に動きが悪くても気付かれませんでした…。

    まあ、自然と普通の動きに見せてたのかもしれませんが。なお姉もそうなのかも?

    まあ、必要以上の無理はなさらないように(o^-’)b

  3. ドリンガーZ様へ

    点滴を打ってくれた看護婦さん、見るからにベテラン。
    女性でありながら、それでいて北島さぶちゃん風ヘア。

    そのお姿は天使と言うより、仏やわ。

    今こうして無事でいられるのもあの時の仏おかげです。

  4. ちいなべさまへ

    とりあえず、「具合が悪そうだけど?大丈夫?」といわれたら、一度は「いえ。大丈夫です。」 と言う段取りまでしていたのに……
    結局早退させてください。とも言えず、定時まで。

    (__;)

    なんだったの)@_@(

コメントを投稿する